京都の中学バレーボールチーム「KYOTO気づきエンジェルズ」

KYOTO 気づきエンジェルズ
KYOTO Kizuki Angels

  • ホーム
  • KYOTO 気づきエンジェルズ

KYOTO 気づきエンジェルズとは

#

2017年10月に京都府の中学1年、2年の12名で立ち上げたクラブチームです。教室とは違い、大会に出場し、勝利することを目標に日々練習に取り組んでいます。夢は大きくヤングバレー全国大会で優勝することです。
真剣にバレーボールに取り組みたい中学生は是非一度体験に来て下さい。

チームの目的

京都のバレーボール発展と、バレーボールを通じた⻘少年の育成

  • バレーボールをする環境に恵まれていない中学生を救う
  • バレーボールを通じて子供たちを【自立】させる
  • 子供たちが【夢】を語り、【夢】に向かって突き進み、【夢】を叶える、環境を提供する。

チームの目標

全国ヤングバレーで日本一を目指す

  • 気づきエンジェルズの活動を主として、大会に出場し、優勝を目指す
  • 本気でバレーボール(物事)に取り組む姿勢を教える

チームコンセプト

何事にも本気で取り組む

バレーボールも、勉強も、遊びも、何事にも本気で取り組む。
本気でやると奇跡が起きる。

バレーボールを通じて自立する

練習、試合、遠征を通して、自ら考え、自ら行動することが出来るようになる。

Yes we can

やればできる。何もしなければ何も生まれない。

とにかくバレーボールを楽しむ、人生を楽しむ

泣いたり、悩んだりするから人生は美しい。

#
#
#

どんな子どもも、平等にバレーを楽しめる環境をつくるため、
気づいて築くバレーボールはNPO法人になります。