コラム|変えられないものは変えてはならない

活動⽇記&コラム
Activity Reports & Columns

コラム2017.12.22

変えられないものは変えてはならない

主よ、変えられないものを受け入れる心の静けさと、

   変えられるものを変える勇気と、

   その両者を見分ける英知を我に与えたえ。

アメリカの神学者ラインホールド・ニーバーの「祈りの言葉」より

 

バレーボールにおいても時代と共に変えなければならないものがある。偏った固定概念は、選手の可能性を妨げることにもなる。日本の常識は必ずしも世界の常識ではない。基本練習をコツコツやるのは日本人だけのようだ。決してそれが間違いではないが、海外にも目を向けてみることも大切だ。ルールも変わり戦術戦法も変わってくる。

 

また選手との関わりでは、昔は厳しく指導することが良しとされていたが、今は厳しいだけでなく、選手に考えさせることが大切だと思う。今も昔も変わらないのは、心の部分で情熱や愛情は時代が変わっても変えてはならないのではないか。

 

変えてはならないもの「情熱」「思いやり」「愛情」「信頼」「尊重」。。。

変えられるもの「練習方法」「コミュニケーション」「環境」「戦術」「戦法」。。。

⼀覧へ戻る

活動日記&コラム

どんな子どもも、平等にバレーを楽しめる環境をつくるため、
気づいて築くバレーボールはNPO法人になりました。