気づいて築くバレーボール

ホーム>おさむちゃんのコーチング

おさむちゃんのコーチング

コーチングてなに?

コーチの語源は、馬車という意味で、コーチとは目的を持ったお客さんを目的地まで運ぶ役割を担った人ということです。コーチングとは、人の可能性や潜在能力を最大限に引き出すコミュニケーションスタイルでコーチングを受けることにより、クライアントは、自分のやりたいことや自分というものをより明確に自覚することができ、自分自身にとって大切な人生を、常に目標や目的を意識しながら行動することができるようになります。また、コーチはクライアントが本来持っている潜在能力を発揮できるような、働きかけも行ってくれます。 具体的な方法として、コーチングとは、コーチはクライアントと同等な立場で、話を心から聴き、受け止めて、感じたままの真実や問いを投げかけることにより、クライアントの中にすでにありながら気がついていない可能性や能力に気づくきっかけを与えます。そして最終的には クライアントが主体的な考えのもと、人生を力強く歩んでいくことができます。

おさむちゃんコーチングについて

最近、コーチングに関する本が書店でたくさん見受けられるように、ビジネスや教育の世界でも認知度が高まってきています。
しかし実際コーチングを受けて、自分の人生が劇的に変わったという人は、まだまだ少ないように思います。自己紹介のところにも書きましたが、私はCTIジャパンというところで約120時間のセミナーを受講し、その後、多くの人達のコーチングを経験してきました。それまでは子供達へのバレーボール指導において、自分なりに手探りのような形でコーチング的指導方法を取り入れていたのですが、やはりきちんとした機関で基礎から勉強しておこうと思い、コーチングを体系的に学ぶことにしたのです。
実際にコーチングスキルに触れる中で、そのパワーの凄さには、驚かされるばかりでした。コ-チングのスキルアップのためには数多くの経験が必要ですが、私の場合はまだそれほど多くのクライアントを持つには至っていません。
しかし日頃の子供達との関わりを通じて、様々な形でコーチングスキルが養われたと思います。例えば、「クラブも学校も辞める!」と言っていた子が、ほんの少し話を聞いてあげることにより、今ではとても元気に頑張っている、とか、保護者の方とお話することにより、子供との向き合い方を見直され、子供の態度にも大きな変化が見られたり、などといった例は枚挙に暇がありません。
今後、特にコーチングを主体に活動するという予定はありませんが、今回試験的に、このHPのファンの方限定として“おさむちゃんコーチング”と題した企画を組んでみました。

おさむちゃんコーチングクライアントの声

エアロビクスインストラクター O先生
おさむちゃんコーチング素晴らしい所っていっぱいありすぎるけれど。。。やっぱり飾らないおさむちゃんの人柄のおかげでクライアントも素直に自分を出せることではないでしょうか?どんな変なことを言っても(やっても?)それを受け止めてくれるだろうという安心感も彼は漂わせていますよねぇ。おさむちゃんの明るくて楽しいキャラと、たまにびしっと効かせてくれるあったかーいムチに、あー、コーチングっていいな、またやってもらいたいな、と心がほっこりします。

中学校教諭(女子バレーボール部監督) H先生
「これでいいのかなぁ?」と思いつつも、日々の生活をなんとなく時間が過ぎるまま送っていた私ですが、本郷さんのコーチングを受けて、頭の中で、あちこち散らばっていた今後の目標…、そして、そのためにどうしていけばいいのか…といった事が具体的に整理されたように感じました。自分を振りかえる良い機会を与えてもらったように思います。また現在、私が指導する女子バレー部でも、なかなか一筋縄ではいかない子が何人かいるのですが、コーチング的関わりをしてもらってる本郷さんには、私には話せない、違った話ができたり、混乱した状態にある時も、彼女達の目標達成のために、どうあるべきか等、冷静さを取り戻せた…というような場面も見せてもらいました。

パイオニアレッドウイングス(女子Vリーグ) U選手
自分の足りないところや、気にしてなかったところが、改めて浮き彫りになりました。特に人生のバランスについて考えたことは、これからのライフプランを描く材料として素晴らしいものとなりました。本郷さんの説明やアドバイスなんかもとても分かりやすく、大きな気づきがたくさんありました。これからも、本郷さんらしいパワーを持って、たくさんの人を幸せにしてあげて下さい。心から応援してます。

おさむちゃんコーチング推薦者の声

成基学園 小山英樹先生
おさむちゃんの第一印象は、「この人はコーチをする人でなく、コーチである人だ」でした。大きな感動を覚えました。コーチの主要な仕事は「質問すること」「傾聴すること」「承認すること」です。おさむちゃんの場合、この3つの仕事が、クライアントへの深い愛情と確かな信頼、そして尊重から来ていることを感じます。おさむちゃんの身体には温かな血が通い、その温かさからコーチングがにじみ出てくるのです。だからブレない、深い、安心感がある、しなやか、楽しい、そしてパワーがある。なかなかこういうコーチ出会えるものではありません。おさむちゃんは本物のコーチです。人生を賭けて人に寄り添い続ける人間です。どうぞ安心して、コーチングを楽しんでください。

おさむちゃんコーチングセッションご案内

まずは、お試しコーチング(無料)を体験してみてください。
対面もしくは電話で、お試しコーチング(無料)を体験していただきます。
時間は1~2時間。同時にコーチングの進め方、方法、料金を確認します。
お試しコーチングで、スタイルがフィットすると思われた方は、正式にコーチング契約に進みます。

月あたり3~4回、電話によるコーチングを基本としています。
1回のコーチングは30~40分。時間や回数などご相談に応じます。
なお、お試しコーチング(無料)前に、料金をお知りになりたい方はお気軽に問い合わせください。

※コーチングにかかる電話料金は、コーチング料金とは別のご負担になります。
※お試しコーチング以外で対面によるコーチングをご希望の場合もご相談に応じます。
※但し僕の教え子保護者の方は全て無料です。たとえ10年前の教え子の親御さんでも無料です(笑)

資格・学び

・コーアクティブ コーチング基礎コース、応用コース 修了
※国際コーチ連盟認定 プロコーチ養成プログラム (CTIジャパン提供)
・教育コーチ養成講座ECTP準上級取得
※内閣総理大臣許可(社)日本青少年育成協会認定プログラム

なんで「おさむちゃん」なん???

コーチングを勉強する時にニックネームが必要でした。それで僕は真也なのでシンちゃんくらいで行こうかな~って思っていると、意外とシンちゃんが多かったのです。それで過去に呼ばれてたあだ名を思いだすと、三菱重工にいたころ神戸へ1年間、技術の勉強に行ってた時期があり”おさむちゃん”と言う呼び名が思い浮かびました。”おさむちゃん”ってあの~ぼんちの?・・・はいそうです。年代を感じますか?1980年の漫才ブームです!おさむちゃんという名前で、クライアントさんが、少しでも親近感や安心感、それでいて「プッ」と笑って笑顔になってもらえたらな~って思いで「おさむちゃんコーチング」と名づけました。

ページのトップに戻る