京都の中学バレーボール教室・チーム|気づいて築くバレーボール

活動日記&コラム

もっと読む

気づいて築くバレーボールについて

バレーボールはもっと楽しく、上手くなる。

バレーボールはもっと楽しく、上手くなる。

気づいて築くバレーボールは、京都市内近辺の中学生(女子)向けに「バレーボール教室」とクラブチーム「KYOTO気づきエンジェルズ」を運営しています。
開催頻度は月に6〜8回程度、夜に2時間ほど。
学校に関係なく京都市各地からバレーボールが好きな生徒が集まり、基本から応用まで、楽しみながらスキルアップを目指せる場所です。

気づいて築くバレーボールとは?

上から押し付ける指導ではなく、生徒の自立を促す関わり方を大切にしています。

 

コーチング×バレーボール

肩甲骨や股関節を有効に使うトレーニングや、身体の正しい使い方をプレーに落とし込んだ練習を中心に行います。またゲームを通じて状況判断力も鍛えていきます。

プロによるトレーニングメニュー

“叱らずして子どものやる気を引き出す指導”で、子どもたちにもっとバレーボールの楽しさを伝えます!
 

代表メッセージ

生徒数

バレーボールスクール

気づいて築く
バレーボール教室

50

クラブチーム

KYOTO
気づきエンジェルズ

18

(2018年4月現在)

入部を希望する生徒/保護者の方へ

バレーボールで子どもの心・技・体を鍛える

子どもがスポーツに取り組み、心技体を鍛えることは、成人になるまでの成長段階でとても大切なことです。現在の日本社会では、特に中学生からのスポーツ環境は学校に頼りっきりとなっています。これからの時代、その環境を整えて行くのは、学校だけではなく、全ての大人の役割だと思います。気づいて気づくバレーボールは、そういった環境を少しでも改善できるような願いから生まれました。

生徒の声

「部活動は人数が少なく、なかなか練習が出来ず、エンジェルズに入ってからは他の学校の上手な人と練習が出来て嬉しいです。本郷先生からの指導も合理的でわかり易いです。」中学1年生 Yさん

「部活では練習も、試合も全然楽しくなかったけど、エンジェルズでは上手な人達とできるから、ボールも繋がるし、練習がしっかりできるから、入部して良かったと思います。 エンジェルズや気づき教室に参加してから、知らなかった事もたくさんわかるようになりました。」 中学1年生 Fさん

新着情報

もっと読む

どんな子どもも、平等にバレーを楽しめる環境をつくるため、
気づいて築くバレーボールはNPO法人になります。