京都の中学バレーボールチーム「KYOTO気づきエンジェルズ」

KYOTO 気づきエンジェルズ
KYOTO Kizuki Angels

  • ホーム
  • KYOTO 気づきエンジェルズ

KYOTO 気づきエンジェルズとは

#

2017年10月に京都府の中学1年、2年の12名で立ち上げたクラブチームです。教室とは違い、大会に出場し、勝利することを目標に日々練習に取り組んでいます。夢は大きくヤングバレー全国大会で優勝することです。
真剣にバレーボールに取り組みたい中学生は是非一度体験に来て下さい。

チームの目的

バレーボールの普及活動と、バレーボールを通しての青少年育成活動

  • 中学生のバレーボール環境整備と拡大
  • バレーボールを通して子ども達の自律支援
  • 将来に役立つ人間力の教育

チームの目標

全国ヤングバレーボール大会で日本一を目指す

  • 日本一を目指すことで、仲間と共に協力し合うことの大切さを学ぶ
  • 常に心技体の探求心を持てるような人間になる
  • 自分の限界を超えることで、挑戦する姿勢を学ぶ

チームの戦績

  • 2017年~2018年:京都府ヤングバレーボール秋季大会 準優勝
  •          全国ヤングバレーボール大会京都府予選 準優勝
  •          第21回全国ヤングバレーボールクラブ男女優勝大会 2部トーナメント 優勝
  • 2018年~2019年:京都府ヤングバレーボール秋季大会 準優勝
  •          第17回京都府中学生ファイテンチャンピオンカップ 準優勝
  •          全国ヤングバレーボール大会京都府予選 優勝
  •          第22回全国ヤングバレーボール男女優勝大会 ベスト8
  • 2019年~2020年:京都府ヤングバレーボール秋季大会 優勝
  •          近畿ドリームカップ 優勝
  • 2020年~2021年:京都府ヤングバレーボール秋季大会 優勝
  •          第18回京都府中学生ファイテンチャンピオンカップ 優勝
  •          全国ヤングバレーボール大会京都府予選 優勝
  •          近畿ヤングバレーボール交流大会 優勝

チームコンセプト

自分の可能性を信じ、何事も本気で取り組む。お互いを思いやる和の精神を大切にする。
メンタルトレーニングを主体的に取り入れ、逆境に強い心を作る。

常に探求心を持ち、現状の自分に満足しない。守破離の精神を大切にし、特に基本となる守の部分には高い意識を持つ。技術の習得に近道はない。

規則正しい生活と栄養のバランスを考えた食事を取り、フィジカルトレーニングを主体的に取り入れ、健康且つパワフルで力強い身体を作る。

スポーツだけではなく、勉強もしっかりとする。先人が残した知恵や文化も大切にする。何事も自分で考えて行動できる人間になる。

挨拶、返事をしっかりする。どんな場面でも礼節を重んじ、スポーツマンシップに乗っ取った、誰からも応援される選手を目指す。

進路について

エンジェルズでは、進路指導に関して、高校と中学校進路指導の先生と連携を取りながら、その子の学力や能力に応じた進路先を相談して決めています。エンジェルズの卒部生は次のステージで夢に向かって挑戦し続けてくれています。主な進路先は以下。
一期生進路先
京都橘高校、京都府立洛北高校、西山高校、京都府立西城陽高校、両洋高校、聖カタリナ高校、
二期生進路先
京都橘高校、京都府立洛北高校、西山高校、両洋高校、京都府立すばる高校、京都府立山城高校、聖カタリナ高校、奈良文化高校、高知中央高校
三期生進路先
京都橘高校、京都府立洛北高校、西山高校、京都府立西城陽高校、両洋高校、奈良高校、

その後の子どもたち

京都KIZUKIエンジェルズでは、日本一を目指して活動しています。やるからには目標を持てお互いが切磋琢磨して活動していきますが、決して燃え尽きてしまうような活動ではありません。中学生という年齢はちょうどこれから大人になっていく節目の年齢でもあります。よってその貴重な時期をバレーボールという競技を通じて成長することで、これからその後の人生を有意義なものにして行って欲しい思いです。高校、大学、社会人、そのあと母親になってもバレーボールを愛し、できれば自分の子どもたちにもバレーボールの素晴らしさを体験させてあげられるような繋がりができれば嬉しいと思っています。

#
#
#

どんな子どもも、平等にバレーを楽しめる環境をつくるため、
気づいて築くバレーボールはNPO法人になりました。